ホントに勝率99%で殖える?「ほったらかし積立投資」を始めて半年ほど経過した結果は?(2018年9月の実績)

2018年10月13日

とにかく、この手の話、始めてみないと分からない!

なので、今年の2月から本格的に始めてみました。
本当は1月から始めたかったんだけど、口座開設などの手続きに結構時間がかかってしまってね。今思えば、もっと早くに準備して始めるべきでした。

さてさて、自動で積立して運用をしてくれる「ほったらかし積立投資」を始めてから、現時点で8カ月くらい経つのかな。

今年、僕が始めた「ほったらかし積立投資」は、次の3つです。

運用管理も積立も全自動でやってくれる「iDeCo(個人型確定拠出年金)」、「つみたてNISA」、そしてロボアドバイザー「WealthNavi」。

この3つで運用してみた結果を今回はご紹介したいと思います。

では、早速ですが、下のグラフをご覧ください。
今月9月までの運用推移を表しています。

いかがですか?
3つの運用推移をグラフに表すことで、順調に資産が殖えている、そんな様子がすぐに分かりますよね。やはり、この手のものは数字だけで管理するより、グラフなどを使って「視える化」したほうがインパクトがあります。

グラフを見て分かるように、最初の2カ月は、ず~とマイナス続き。
特に、始めたばかりだったこともあってか、毎日、毎日、気になってしまっていました。
それがプラスにもならずに、マイナス続きだと、不安で不安で。

勝率99%の謳い文句に騙された!そんな思いが頭を駆け巡っていました。

が、しかし、4月にプラ転!
金額的には、それほど多くありませんが、そのままプラスで推移していることもあって個人的にはテンション上がりっぱなし。
特に8月、9月の伸びは素晴らしかった。

ただ、悪いニュースが出て、ドーンと下がれば、あっという間にマイナスですから。
そのあたりは認識しておかないといけませんね。

 

ほったらかし積立投資の運用評価額

グラフの元となっている詳細データはこちら。

実は「iDeCo」と「つみたてNISA」の申込は1月くらいには済ませていたんだけど、運用開始までの手続きが思っていた以上に時間がかかり、4月からの開始となりました。

ちなみに、3つの積立額は以下のとおり。
僕にとっては、なかなかの金額。貯金から切り崩して、積立をしているものもあります。

  • iDeCo:23,000円/月(1ヶ月の限度額で積立)
  • つみたてNISA:44,000万円
    (年間限度額40万円で積立。1年の限度額を積立可能回数で割って調整した結果です)
  • WealthNavi:40,000円/月(初回は30万円でした)

 

9/29のWealthNaviの画面

始めたばかりの時は、値の動き気になって毎日見ていたけれど、最近はそれほど気にならなくなってきました。ただ、毎月末の状況を載せておいて、後で見返すことも必要かなと思いとりあえず掲載しておきます。

グラフを見ても分かるように、プラスの時もあれば、マイナスの時もある。

とにかく長期運用はドーンと構えておけばよい。
そして、マイナスになっても、プラスになるし、それほど焦ることでもない。
そんなことが、だんだんと分かってきました。

 

資産運用評価額一覧

今まで基本的にほったらかしで運用していたため、あまり資産を把握していませんでした。
なので今回、ブログの記事にするにあたって、僕自身が運用しているものをあらためて整理してみたのです。

やはり数字にしてみると、いろいろと分かることが多いです。
ほったらかしでもいいけど、定期的に管理して把握することは必要だと思いました。

実は運用資産額がこんなに多いとは正直思いませんでした。
(200万くらいかな~と・・・)

 

日本株に挑戦

日本株も4月から始めています。
ただ、株で大損した過去があるので、今は比較的慎重に売買しています。
やはり株は難しいですね。
もっと、もっと勉強しないと。

実は、塩漬けの株がたくさんありまして・・・
さっさと損切りして、次にいけばいいのに。
そのほうがプラスになっていたのに・・・
まだまだ、勇気がなくて、その考えで取引できていません。

今年は練習と思えばいいのかな?
まあ、含み損益はプラスになっていることだし。
とりあえずは、マイナスになる前に利確するか、持ち続けるか、悩みどころです。

 

まとめ

ほったらかし積立投資を始めて約8カ月。
僕の場合、現段階では順調にプラスで推移しています。
今後どのような動きになるかは分かりませんが、資産運用額を把握するために、定期的に管理しておく必要性を感じました。

ちなみに、勝率99%のほったらかし積立投資。
この勝率は、20年ほど運用した場合の数字のようです。

金額的には、それほど大きな期待はできませんが、僕みたいな初心者にとって「長期・積立・分散」の資産運用は、やはり有効のようです。

株もしっかり勉強して、人生100時代の資産運用をしっかりとやっていきたいと思います。

 

資産運用

Posted by ZINTA