初めて「ふるさと納税」を申し込んだ日は、2017年の大晦日だった

2017年12月31日のことですが、実を言いますと、この日初めて「ふるさと納税」というものに関心を抱きました。

今まで、ふるさと納税のメリットに全然気がつかなかった自分をちょっと恨みました。それほど素晴らしい制度だと思いましたね。

でも、大晦日のギリギリのところで申し込むことができたので、とりあえずは良しとします。

まあ、とにかく気づいたのが締切直前の・・・この大晦日だったので、今回はあまり深く考えず6つの自治体に申し込みを済ませました。それでも、なかなかのチョイスだったと自画自賛。

では、いったいどこの自治体に申し込んだのか?

今回の記事では、そのあたりを中心にご紹介したいと思います。

 

その日は突然訪れた・・・?

2017年の大晦日、大掃除が一段落し、時間に余裕ができたので、ある雑誌をパラパラと見ていた時のこと。そこには、ある「ふるさと納税」の特集記事が掲載されていました。

美味しそうな食べ物が、たった2,000円で食べられるよ、というその謳い文句にすぐさま興味津々となりまして(笑)

言い訳がましいのですが、数年前から巷で、ふるさと納税のことが騒がれていたのは知っていたんです。

でも、なんだか仕組みがややこしそうという勝手な思い込みで、今まであまり関心も持たなかったし、触れなかった。

 

ところが・・・

 

その記事の中の衝撃的な返礼品やお得な仕組みに、「なぜ今までコレを始めようとしなかったんや?」と、その時やっと気づきましてね、慌てて始めることにしたんです。

ふり返ると、ふるさと納税が騒がれていたその当時は、気持ち的に余裕が無かったんでしょうね。

新しいことを始めるためには、やはり精神的に余裕がないとダメだということがよく分かりました。

だから、比較的余裕のできた今だからこそ、ふるさと納税を始めることができたのでしょう。

 

とにかく、ふるさと納税の自己負担金は2,000円。

年収によって控除の上限金額には違いがあるものの、寄付をすれば住民税の減税となるお得な制度。返礼品によっては食費を浮かせることも可能。もう、やるしかないでしょう?という心境でしたね(笑)

2017年度分は12/31までに申し込めばOKということだったので、まさに絶妙なタイミングで雑誌の特集記事を見たのでした。

もしかしたら、リスクとかがあったかもしれなかったのに、その時は、猪突猛進のごとく、嫁さんと相談しながら必死に選んでいましたよ。

それにしても、魅力的な返礼品が多いこと、多いこと。

本当、迷いまくりでしたね(笑)でも選んでいる時は楽しかったな~

 

今回申し込んだ6つの自治体

結局、2017年12月31日ギリギリに申し込んだ自治体は以下のとおりで、楽天市場のふるさと納税サイトから申し込みました。もちろん楽天市場を利用したのは楽天ポイントが付与されるからです。これは、かなりお得ですよね。

 

JAなめがた平干し芋1.4kg(茨城県行方市)10,000円

これは干し芋が大好きな嫁さんのリクエスト。日本農業賞「大賞」受賞した商品だそうです。

価格だけで見ると、なかなかの高級スイーツですね。10,000円の干し芋って、どんな味がするんだろう?と思いながら申し込みました。

もちろん、普通の販売価格が10,000円だとは本気で思っていませんからね。あくまでも寄付金という扱いは重々承知です。

 

無添加みそ、あま酒の詰め合わせ(鹿児島県日置市)10,000円

これも、あま酒が大好きな嫁さんのリクエスト。あと何と言っても「無添加」というところが良いですね。

もちろん、麦みそ、米みそ、玄米みそ、合わせみそ(各1kg)の4種類×6袋は、毎日味噌汁を食べている我が家では、かなり重宝することになるでしょう。

 

千葉県産「ふさおとめ」20kg玄米(千葉県富津市)15,000円

健康に良い玄米。白米に少し混ぜたり、精米して食べたりする予定で注文しました。あと我が家は5人家族なので、お米の費用が抑えられるのは大変助かります。

 

霧島プレミアム焼酎(宮崎県都農町)12,000円

僕のリクエスト品。黒霧島はよく購入して飲んでいますが・・・。近所のお店で「赤霧島」はなかなか見かけないし、「茜霧島」はまだ飲んだことがないので、非常に楽しみです。

返礼品は900mlの霧島が6本と、おまけが1本の計7本です。基本的に嫁さんはお酒が飲めないので、僕だけのお酒。チビチビと飲んで、半年くらいはもたせたいな(笑)

 

博多牛すじカレー200g×9パック(福岡県志免町)10,000円

嫁さんと子どもたちのリクエスト品。ちょっと辛めのようですが、果たしてカレー好きの子供たちは食べれるかな?

このようなレトルト食品は、忙しくて料理する時間がない場合にはかなり重宝しますよね。

 

十勝養蜂園の国産百花蜜1kg(北海道上士幌町)8,000円

国産のはちみつは品質的に安心できる良いイメージがあるのですが、その反面、値段がなかなか高いため、手が出せないでいました。でも今回は違いますね。躊躇なく申込むことにしました(笑)

ちなみに、はちみつはパンに塗る以外にも、いろいろな使い方ができるんですよ。

例えば、お米を炊く時にはちみつを入れるとか。これをすると、お米の保水性が良くなって、ご飯がふっくらと炊けます。

 

以上、大晦日に慌てて選んで、申し込んだ6自治体と返礼品の紹介でした。

返礼品の到着はいつ頃になるのか?まだよく分かっていませんが、気長に待つことにします。

また返礼品が届き次第、レポートしたいと思います。

 

今日のまとめ

私事ですが、2017年の大晦日が「ふるさと納税」デビューの日となりました。その背景や目的を理解しつつ、これからはガンガン申し込んでいき、地域のお役に立とうと思います。

こういうWIN-WINの制度が今後もどんどん増えてくれると嬉しいですね。

 

COMMENT ON FACEBOOK