2018年も家庭菜園を楽しみます

僕自身、幼い頃からずっとアパート暮らしだったため、庭付き一戸建ては憧れでした。

2012年4月、ようやく念願叶いマイホームを購入することができました。
そしてマイホームを買ったら絶対にやりたかった家庭菜園を始めました。

写真は自宅の庭に自作したレイズドベッド菜園です。
2年前に作り始め、昨年のGWに完成しました。

家庭菜園ど素人の僕が、試行錯誤を繰り返して辿り着いたカタチがコレです。今年は、このレイズドベッド菜園でいろいろな野菜を育てていきたいと思います。

 

2017年11月上旬に植えたイチゴとニンニクです。

こうやって一緒に育てることで、イチゴもニンニクも病気になりにくく、スクスクと育ってくれるとのこと。特にイチゴは子供たちの大好物ですからね。今年は豊作を目指します!

 

たまねぎ(ホームたまねぎ)も、2017年11月上旬に植えました。順調です。

 

こちらはニンニクだけを植えているスペースです。同じく順調です。

 

入口反対側からパシャリ。こんな感じのレイズドベッド菜園です。

 

今日のまとめ

昨年完成した自作のレイズドベッド菜園。
今年は春から本格的に野菜づくりができそうです。
まだまだ野菜作りの素人からは抜け出せていませんが、今年はしっかりと準備をして、良い野菜を育てたいな。

このブログでも菜園の様子をたくさんお伝えてしていきたいと思いますので、どうぞ応援のほど宜しくお願い致します。

 

COMMENT ON FACEBOOK