レイズドベッド菜園で野菜づくり

我が家では、写真のような菜園を自宅の庭に製作して、野菜づくりを楽しんでいます。


花壇のようにレンガや石、木材などで囲いを作っ床面を高くしたものを、一般的に「レイズドベッド」と呼ばれるようですが、それを僕が試行錯誤しながら6個製作して設置しています。

この菜園は、2016年の春にレイズドベッドの製作を開始し、2017年のGWに完成させたものです。

柵や扉、そして少し見た目が悪くなりますが、防虫ネットや防鳥ネットなどでまわりを囲っているため、カラスや小鳥などの対策もバッチリ。

おかげで、今年のカラスや小鳥による被害はゼロでした。

以下に、2017年に育てた野菜たちの一部を紹介したいと思います。

レイズドベッド菜園で、サトイモとショウガを育ててみました。ちなみにサトイモは初挑戦です。

下の写真は、その2週間後に撮ったものです。予想以上に葉っぱが大きくなっていて、ビックリでした。

このキュウリは良いカタチでした。肥料とかが適切でないと変なカタチになるんですよね~

ミニトマトも豊作でした。毎年育てていますが、安定した数を収穫することができますね。

毎年虫の被害に遭って、うまくできないトウモロコシです。今年は成功かな。獲りたてのトウモロコシは、かなり甘かったです。

ピーマンも豊作でした。

写真のナスは良い感じですが、今年は晴れの日が少なかったので、あまり沢山できませんでした。

春収穫のメークインは豊作でした。レイズドベッド菜園では、根菜類も簡単に育てられます。

以上、簡単ですが、レイズドベッドで育てた野菜たちでした。

これからも、おいしい野菜を沢山収穫できるように、日々研究していきたいと思います。

COMMENT ON FACEBOOK