Home » GALAXY Tab(SC-01C), Headline

GALAXY Tab(SC-01C)を購入する時に考えたこと

2011.1.8(土曜日) コメントはありません

GALAXY Tab(SC-01C)とモバイルWi-Fi(HW-01C)2010年12月26日。Android端末(ケータイ)のGALAXY Tab(SC-01C)とモバイルWi-Fi(HW-01C)を購入しました。人生初docomoです。

ちなみに今まで使っていた携帯電話(AQUOSケータイ Softbank 932SH)は、そのまま解約せずに使用しています。

そんなわけで、ケータイをいわゆる”2台持ち”することとなったわけですが、今回は、GALAXY Tabを、あえて新規で購入した経緯や、それまで検討したことなどを述べていきたいと思います。

今のSoftbankケータイを機種変するかどうか?

とにかく流行りのスマートフォンを使いたかった。そう思い始めたのが、2009年12月に購入したiPod touch(3G)を使い始める少し前からです。その当時は、正直言ってiPod touchより、iPhone3GSが欲しかったのですが、今のケータイの月賦払いが1年以上残っていたことや、2台持ちできるほどお小遣いがあったわけではなかったので、スマートフォンについては月賦払いが終了してから考えるとして、まずはiPod touchで我慢することにしたのです。そうして一旦はスマートフォン熱を冷ましたはずだったのですが・・・

2010年秋になって、私のまわりでもスマートフォン(主にiPhone4)の購入者が急激に増え、あちこちでスマートフォンの話題が飛び交うようになったのです。

毎日そんな話題を聞いていると、やっぱりスマートフォンが欲しい!そんな周り人たちに後押しされる意思の弱い自分・・・。

その反面、もうひとりの私は現実的に考えていました。その心境としては、
・今使っている932SHを購入してからまだ2年経っていないため、機種変はしたくない。
 →まだ月賦払いが残っている。機種変をする時に残金を一括払いしなければならないので、もったいない。(月賦払いは2011年3月に完済予定)
・iPhone4に機種変した場合、せっかく昨年買ったiPod touch(3G)がもったいない。
 →iPod touch(3G)は購入してから1年しか経っていないし、比較的キレイ。新機種のiPod touch4Gが発売されているので、売っても安価。
・ちなみに今のケータイとiPhone4の2台持ちだと、ランニングコストが1.5~2倍になる。
 →電話機能はひとつのケータイで十分。たとえiPhone4で電話機能を使わなくても、基本料金等は2台分払う必要がある。無駄なものに、お金を払いたくない。
・iPod touch(3G)を既に持っているので、どちらかというとAndroid端末が欲しい。
というような感じ。

「スマートフォンを買いたい!」と思う欲望派の自分と、「もったいないから我慢しろ!」という現実派の自分。あ~なんて自分は優柔不断なんだろう~と思う日々でした。

ここでスマートフォンのデメリットを考えてみた

ガラケーにも、スマートフォンにも当然ですがメリット、デメリットがあります。

「スマートフォンが欲しい!」衝動に駆られる時は、スマートフォンのメリットばかりに気をとられがちですが、少し冷静になって考えることも大事だと、少し思いとどまりました。

とりあえずガラケーからスマートフォンに機種変した後の状況を想像。機種変後、困ることがないか?それに対して自分が耐えられるか?を考えてみました。そして以下が、スマートフォンに機種変したことで困る、私にとって比較的重要な項目です。
・バッテリーがもたない。(半日~1日程度)
 →毎日充電しなければならない。予備バッテリーまたは充電器の携帯が必須。
 →長時間の電話に不安。(たまに長電話するので)
 →今の932SHの場合、3~5日間は充電しなくても普通に使える。
・おサイフケータイの機能が搭載されていない。サービスが提供されていない。
 →たとえ搭載されていなくても、アクセサリを購入すれば機能拡張は可能。
 →サービスについても今後開始される予定があるけど・・・

932SHを機種変するかどうか?の結論

ここで気づいたことがあって、機種変にしろ、2台持ちにしろ、バッテリーが無くなるかも?と意識して、生活するのは嫌だなぁと思ったわけです。まあ対策はあるにしろ、やはり何かと面倒。電話についてはスマートフォンではちょっと厳しいかなと考えるようになりました。まあ普段の生活で電話をしないなら別ですけど・・・。というわけで、今度こそ機種変でスマートフォンに変える選択肢はなくなりました。しばらくは今の932SHを使い続けます。次回、932SHの機種変を検討する時は、スマートフォンのバッテリーの持続性がかなり改善した時!そう遠い未来ではないと思いますが・・・。


GALAXY Tabの良さをクチコミサイト(価格.com)で知る

機種変はあきらめ、次に考えたのが2台持ち。もう少し言うと、電話機能は不要なので、データ通信だけを安価でできたらなぁと思ったのです。これは外出時でのデータ通信がそこそこ必要となったからなんですが・・・。もちろんガラケーでもデータ通信は可能なのですが、非常に使い勝手が悪いのと、出来ることが限られているところが不満要素としてありました。

そして最初はモバイルWi-Fi、いわゆる携帯できるWi-Fi端末の利用で、iPod touchを使うことを考えていました。932SHの月賦払いが完済すれば、今払っている総額から月額約2,000円分が無くなるので、ちょっと頑張ればモバイルWi-Fiの利用はできないことではなかったのです。ところが、クチコミサイトで情報収集していたある日、ドコモケータイのページで有益な情報を見つけたことがきっかけで、興味はGALAXY Tabのほうへ・・・。

もともと私も嫁さんもSoftbankユーザーだったこともあり、ドコモケータイに対しては関心も知識もほとんどなし。ましてや乗り換える気もさらさらなかったのですが、何気なしに見たGALAXY Tabのクチコミで、以下のことに興味津々となったのです。

バッテリーの持ち

筐体が大きいので当然ですが、一般的なスマートフォンより長く使えることが魅力でした。バッテリーを気にせずに、安心して利用できるのはポイント高し。

データ通信のみの契約が可能

使わない電話機能の基本料金を不要にすることができ、ランニングコストを大幅に抑えられることが分かりました。

GALAXY Tabの画面サイズ

ケータイよりひとまわり大きい7インチの画面サイズと、パソコンと同等の表示範囲(1024×600ドット)。それにAndroid端末であるため、iPod touchでは見ることができないFLASHのあるWEBサイトを快適に見れるようになるのも魅力でした。また大きすぎると思っていたiPadに対して、携帯性もそれほど悪くないことも書き込まれていたこともポイントでした。

割引キャンペーン

検討していた時が、たまたま「HAPPY Tabキャンペーン」中だったことと、モバイルWi-Fiとセットで契約すると、端末料金が0円となる家電量販店独自のキャンペーンがあったことを知りました。何万円もする端末料金が0円になるのは、やはり魅力でしたね。

GALAXY TabとモバイルWi-Fi(HW-01C)をセットで購入

最終的に、モバイルWi-Fi単体の購入は止めて、GALAXY TabとモバイルWi-Fiとセットを購入することにしたのです。もちろん、ホットモックで確認し、疑問点をクリアにして、自分が納得したからです。

端末購入代金は0円。ただし、携帯電話にかかる月額ランニングコストは、4,000~6,000円ほど増えることになりましたが・・・。

ちなみに、これからの使い方としては、まずは今のケータイ932SHのほうでは電話とメールのみで、データ通信はほとんど利用しないつもり(最低料金で利用)。そして、データ通信については、モバイルWi-Fi経由でGALAXY Tab、iPod touch、そしてノートパソコンで利用します。よってGALAXY Tabでの通信はWi-Fiのみとなります(3G通信は利用しない)。

これで、いつでも、どこでも、インターネットができる環境が整いました。さらに今回購入したモバイルWi-Fiは、ドコモFOMAエリア(人工カバー率100%)で使えることもあって、ちょっとした田舎でも安心。

というわけで、今後はAndroid端末(ケータイ)のGALAXY Tabと、iPod touch、そしてパソコンを連携して、いろいろな使い方を模索していきます。

コメントを書く