2018年の初詣は高塚熊野神社へ参拝(浜松市)

2018年元旦、海辺で初日の出を拝んだ後、僕たちは高塚熊野神社へ初詣に行ってきました。自宅から比較的近く、毎年、数回は参拝する神社ではありますが、初詣の時期での参拝は初めてのことです。さすがお正月。いつもとはまた少し雰囲気が違いました。

 

早朝とはいえ、元旦なので、参拝者でごった返していると思いきや、そんなことはありませんでした。朝日が照らす静かな境内を進み、厳かな雰囲気が漂う中、心静かに参拝できて良かったです。

 

いつも思うのですが、この神社の拝殿はとてもきれいに掃除され管理されています。参拝する側としても気持ちが良いですね。ちなみに神紋は和歌山の熊野本宮大社と同じものですね。

 

今年の干支は「戊戌(つちのえいぬ)」です。いろいろと調べてみると、60年に一度訪れるこの干支では「変化」がキーワードみたいですね。

 

雲龍椎(うんりゅうしい)と呼ばれる樹齢500年くらいの椎です。まさに龍の姿で、神社をずっと守っている御神木です。実物は何とも言えない迫力があります。

 

御神木を別アングルで。狛犬との2ショットで撮ってみました。

 

初詣ということもあって、この日はお餅がふるまわれていました。そしてその横には竹竿が。火で焼いて食べてね、ということでした。

 

お餅を竹竿の先に挟んで、焼きます。柔らかいお餅だったので、焼かずに食べても全然大丈夫なのですが、でもやっぱり焼くと一層味が引き立つんですね。とても美味しかったです。思いがけない振る舞いに嫁さんも子どもたちも大喜びでした。

ちなみに2018年になって初めて食したものが、このお餅でした。この縁起モノのおかげで、今年も好スタートが切れたかな?

 

今日のまとめ

2018年の初詣は高塚熊野神社でした。お餅もおいしくいただき、お正月に相応しい良い参拝ができました。

 

COMMENT ON FACEBOOK