ZINTAの人生変革ブログ

ZIN-TALK

写龍

龍の絵を塗るたびに幸運が舞い込む?写龍をやってみた!

投稿日:

数年前から大人の塗り絵が大流行しています。

理由を探ってみると、ストレス解消とか認知症予防とかに効果があるそうで。

 

そして、今回紹介する「写龍」。

写経と塗り絵の融合みたいな感じですが、これがなかなか楽しい。

瞑想のような感覚で、無心で龍を塗ることができます。

30分くらいの時間ですが、心もスッキリして、元気になれますよ。

 

今回、僕が選んだのはこちら。

最初から大作にはチャレンジしません。

コツコツとやっていくのが、長く続けられるコツですね。

実は、本には直接塗ってはいません。

今はデジタルで塗ることができる時代。

色鉛筆とか絵の具での塗り絵も味が出て良いのですが、同じ下絵でいろいろと試したいので、このようにやっています。

iPadのアプリを使って、写真を撮って、その画像を下絵にすれば比較的簡単に塗り絵が楽しめますよ。

 

塗り終えた絵を使って、このような構図の絵も簡単に作成することができます。

デジタルなので、絵の移動や回転、色の追加や変更は朝飯前。

加工の自由度はもう無限大です。

塗り絵に物足りなさを感じたら、是非このようなアプリも利用してみてください。

絶対に楽しいですよ!

 

斎灯サトル(著)、2018年7月18日発売。
  • この記事を書いた人

ZINTA

静岡県浜松市在住、40代サラリーマンです。 20代後半でスピリチュアルに興味を持ち、神社仏閣にも参拝するようになりました。

-写龍

Copyright© ZIN-TALK , 2019 All Rights Reserved.